協会けんぽ 生活習慣病予防健診

協会けんぽ(全国健康保険協会管掌健康保険)生活習慣病予防健診の項目は以下のとおりです。
 
                 協会けんぽのホームページもご覧ください
 
 
                        「生活習慣病予防健診」ってなあに?

《一般健診項目》

35~74歳の被保険者の方
 
・ 問診・触診・身体計測 ・ 視力・聴力測定 ・ 血圧測定
 
・ 尿検査 ・ 便潜血反応検査 ・ 血液一般検査
 
・ 血糖検査 ・ 尿酸検査

・ 血液脂質検査
 
・ 肝機能検査 ・ 胸部レントゲン検査 ・ 胃部レントゲン検査
 
・ 心電図検査
 
・ 眼底検査(医師が必要と判断した場合のみ実施する検査)

《子宮頸がん検診 (単独受診)》

20歳~38歳の偶数年齢の女性の被保険者の方
 
・ 問診 ・ 細胞診
 
以下は、一般健診に追加して受診する健診です (一般健診とセット受診のみで単独受診はできません)

《付加健診》

一般健診を受診する、40歳および50歳の方
 
上記、一般健診ほか
 
・ 尿沈渣顕微鏡検査 ・ 血液学的検査(血小板数、抹消血液像)
 
・ 生化学的検査(総蛋白、アルブミン、総ビリルビン、アミラーゼ、LDH)
 
・ 眼底検査 ・ 肺機能検査 ・ 腹部超音波検査

《乳がん検診》

一般健診を受診する、40~74歳の偶数年齢の女性の方
 
・ 問診・視診・触診 ・ 乳房エックス線検査

《子宮頸がん検診》

36~74歳の偶数年齢の女性の方 (36歳、38歳の方は単独受診も可能です)
 
・ 問診 ・ 細胞診

《肝炎ウイルス検査》

※過去にC型肝炎ウィルス検査を受けたことがある方は受診できません
 
・ HCV抗体検査 ・ HBs抗原検査

申込み方法

事業団への健診予約と協会けんぽへの申込みが必要です

(申込みから健診までの流れ)