学校検診(各検査目的)

寄生虫卵、蟯虫卵の有卵者ともここ数年減少する傾向にはありますが、秋田では
 
横川吸虫卵が依然として見つかっています。
 
また最近は海外との交流も盛んになことや、ペットを飼う人も増えており、聞きなれ
 
ない寄生虫の名前を聞くこともあります。
 
このような現状の中で、有卵者率がゼロとなるように検査をしています。

≪ 検査目的 ≫

 
 
寄生虫卵の発見、寄生虫症の予防  
児童生徒の腎臓疾患・糖尿病の早期発見を目的とした尿検査は、尿のわずかな
異常を早期に発見し、病気の早い時期から適切な治療を行うことが可能です。

≪ 検査目的 ≫

 
 
腎、尿路系疾患及び糖尿病の早期発見
心臓疾患を早期に発見し、的確な管理ができるように検査を実施しています。

≪ 検査目的 ≫

 
心疾患の早期発見
成長期における児童生徒は、豊かな食生活の中で偏食による栄養バランスが
 
乱れ、その結果による貧血傾向の児童生徒がおり、健康診断も見直されるよう
 
になりました。
 
食生活や健康状態のひとつの指針として、検査を実施しています。

≪ 検査目的 ≫

 
 
成長期における児童生徒の貧血者の発見
脊柱側彎症検査は、実際には背骨まで曲がっていることは少ないのですが、モアレトポグラフィー法で背中を撮影すると、脊柱の横の僅かな曲りを知ること
 
ができます。これは、悪化し続けると肺・心臓へ負担がかかり、色々な病気を
 
引き起こす事になりますので、早期発見が必要です。
 

≪ 検査目的 ≫

 
 
 
脊柱側彎症検査の早期発見